HSS型HSP気質の女性が、弱さを隠さず、繊細な自分のまま、安心して生きる方法
  • 天野実希子
12 episodes
このラジオは HSS型HSP(好奇心旺盛だけど、傷つきやすく繊細な気質)の方に向けた、音声配信です。 前向きに努力しているはずなのに、いつになっても心の葛藤や 漠然とした孤独感は消えず、常に不安を抱えて生きているあなたに向けて 自分の弱さを受け入れ、繊細な自分のまま、自分に安心して生きれるようになるための、ヒントとなる情報を発信しています。 ■自己紹介 天野実希子(あまのみきこ)1991年生まれ。HSS型HSP。 幼少期から 漠然とした孤独感を常に感じており、人から嫌われないように、失敗しないように、仲間はずれにならないように、求められる役割を完璧にこなす優等生キャラとして、これまでの人生を生きてきた。 しかし、重度のアトピー・自己免疫疾患で生死を彷徨う経験を経て、これまで、いかに自分の人生を生きてこなかったかを思い知り、反省。 自分を取り戻すために、心理学やスピリチュアルを学び始め、現在に至る。 Amebaブログでは、サイキックタロットオラクルカード研究家として活動。 心の葛藤を抱える方に向けて、そっと寄り添い、励ましのエールを送るような、そんな、こころの栄養分となるようなブログ記事を、毎朝6時に配信しています。 https://ameblo.jp/mikkoman-naoxnao

Episodes

#012 HSS型HSPの コンプレックスとの向き合い方。受け入れがたい、自分の一番キライな部分を受け入れる。
2020 Oct 2332m 18s
あなたは「自分のここが嫌い!!」と思い、自己嫌悪をしたことってありませんか?
#010 HSS型HSPの「等身大の自分を愛せない」問題。自分の弱さを、どうしても受け入れられない人へ。
2020 Oct 0627m 42s
「素晴らしい自分」はOK、「素晴らしくない自分」は駄目。
#009 HSS型HSPの「悩み込んでしまって行動に移せない。そんな自分を責めてしまう」問題。
2020 Oct 0315m 44s
HSS型HSPの方って、頭の中に沢山アイディアが思い浮かぶけど、それをいざ実行しようと思うと、あれやこれやと考え込んでしまって、なかなか行動に移せなかったり。
#008 HSPと副腎疲労の関係性について。 HSPの打たれ弱さ、慢性疲労は そもそも副腎が弱っているからかもしれない、というお話。
2020 Sep 1115m 9s
HSPは、些細な物事の変化を感じ取ることに長けていたり、素早く場の空気感を察知したり、光や音・臭いに敏感だったりなど、非HSPに比べて刺激をかなり多く受けやすい体質と言われています。
#007 自己批判が止まらず、どうしても自分を許すことができなかったときに、救われた言葉。支えてくれた人達。
2020 Aug 3030m 37s
人生において、誰しも失敗をしてしまうことってありますよね。
#006 誰かが、私の成功法則を知ってて、教えてくれるものだと思ってた。
2020 Aug 2714m 46s
過去に私は、成功法則と言われるものを、ひたすらに学んでいた時期があります。でも、誰かが教えてくれた成功法則が、そのまま丸々自分にあてはまるかは、やってみなければわからないんだなということを、学んだんですね。結局の所、人が教えてくれることは、ただの情報であり、誰かがうまくいったことが、自分もそれをやりさえすればうまくいくとは限らない。自分の成功法則は、自分で見つけていくしかない。そう思ったお話を、実体験をもとに語っています。
#005 カウンセラーに、全ての答えを聞こうとする心理。思考停止の罠。
2020 Aug 2722m 4s
自分軸の人生を生きたい!と思った方って、セミナーやセッション、カウンセリングを受けて、今の自分を変えようと努力をされる方が多いのだと思うのですが、そこで陥りやすい罠があるんですよね。それが、「自分の脳みそで考えることを放棄して、カウンセラーに言われたことを鵜呑みにしてしまう」という現象です。この音声では、私の実体験をもとに、その陥りやすい罠について解説をしています。
#004 HSS型HSPは、なぜ人の顔色を伺いながら生きるようになってしまったのか。
2020 Aug 2518m 45s
HSS型HSPが、なぜ人の顔色を伺いながら生きるようになってしまったのか。そして、なぜ答えを探して、失敗を怖れるような生き方をしてしまうのかについて、お話をしています。
#003 HSS型HSPは、同じことの繰り返しに飽きる?ルーティンが苦手だと感じたことについて、考察してみた。
2020 Aug 2512m 1s
今日はHSS型HSPの私が、同じことの繰り返しに飽きている自分がいたことに気づいたお話を、シェアしています。